ホームルームの紹介   藤野

みなさん、こんにちは。
藤野です。

7月29日(土)にホームルームを行いました!
内容は、
 1 不合格体験記から学ぶ勉強法
 2 2017年本試験分析と今後の学習計画
 3 各科目の具体的勉強法
といったところです。

こうした話はいっときすると忘れてしまいますので、折に触れて繰り返し話していきますね。

このホームルームの感想として、

「ホームルーム、タメになりました!ありがとうございました!」
「勉強方法やこれからやるべきことを教えてもらい、気を引き締めていきます!」
「不安や迷いが楽になりました!」
「具体的な勉強方法が分かってよかった!」
「モチベーションを上げることができた!」
「効率の悪い勉強をしていたことに気づいた!」
「自己管理をしっかりしていこうと思いました!」

など、ホームルームが役に立ったとの感想をたくさんいただきました。
今後もよりよいホームルームにしていくように、内容の充実を図っていきます。

ちなみに、「予習は必要ですか?」という質問をいただきました。
科目によっては(例えば経済など)、最初にWeb講義を視聴して、通学講義を聴くというのもありです。
確かに、予習を「程よく」した方が学習効率が上がります。
この「程よく」というのが大事です。
「これは、難しくて理解できない。これは、理解しやすい。」
と言ったように、理解しやすい部分と理解しにくい部分を仕分けていくような予習がいいですね。
そして、理解しにくい部分はどんどん飛ばしていく。
そこを通学講義で聞くといった感じです。
テキストの次の講義の範囲を軽く読む程度でもいいです。
ただ、復習が一番大切なので、予習はできなければしなくても構いません。
予習より復習に力を入れてください。

それでは、みなさん。
頑張っていきましょう!

質問日・相談日に来てくださいね!
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR