官庁訪問に向かう皆さんへ


こんにちは。アドバイザーのMoMAです。
国家一般職一次試験を突破された皆さん、まずは良かったですね!
ホッと一安心しているところかもしれません。


しかし、勝負はこれからです!!

スポーツで例えるなら、まだ予選ラウンドを通過したに過ぎませんからね。
決勝ラウンド(人事院面接、官庁訪問)はより強い相手と戦わなければなりません。


「官庁訪問は情報戦」なんてよく言います。
(きっと藤野先生も同じことを仰っているはず...笑)

個別説明会の開催であったり、官庁によっては職場見学をさせてくれるところもあります。
そうした情報はホームページに上がっているはずなので、志望官庁のホームページは毎日チェックすべきです。
受験生同士で情報共有するのも大事ですが、情報収集を人任せにしてしまうのは危険です。
自分から情報を仕入れにいきましょう!

今から官庁訪問の期間までに、官庁主催の行事に参加することが採用に大きく関わってきます。
以前お話しましたが、実際の採用面接の前の説明会の段階で大方勝負が決まる、なんてこともしばしばあります。

「たかが説明会...」と思って参加していると、痛い目に遭うかもしれません。
説明会であっても「見られている」という意識を持って行きましょう!


そして、自分が興味があるところと+αで別の官庁の説明会に参加してみるのもアリだと思います。
違う官庁に行くことで、自分が志望する官庁との比較がしやすくなりますし、最終合格が出た後の選択肢を増やす意味でも有効です。

官庁訪問解禁日以降は何が起こるかわかりません。
自分の第一志望のところとは縁がなくても、違う官庁から御声が掛かったり...なんてこともあります。

今からの時期は、暑さがピークを向かえ、体力的にも大変だと思いますが、余裕をもって行動することが大事です。
皆さんの健闘を心からお祈りします。
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR