いよいよ来ました、地方上級試験・・・

アドバイザーのマツコです!
いよいよ地方上級試験がやってきましたね。この日を1つの目標に努力してきたという人は多いと思います。

国家専門職、国家一般職の試験の結果はどうでしたか?
良かったと喜んでいる人、悪かったからと落ち込んでいる人、様々ですよね。
でも、一喜一憂しないでください。
筆記試験が終わり、これから面接試験が始まりますが、模擬面接を含めおそらく、たくさん失敗します。
努力して準備した答えでも評価するのは面接官ですし、発言に対してどう評価するかは面接官次第です。
筆記試験のように確実な答えがあるわけでもありません。
そのような試験で一喜一憂していたら、面接官に見抜かれますし、いつも通りの自分を発揮するのは難しいでしょう。

ここまで本番を乗り越えてきた方、もう一度気合いを入れなおして本番に臨んでください。
気が緩んでいれば、いつもしないような凡ミスも簡単に起こします。
地方公務員が中心でこれからが本番という方、ミスを恐れずに頑張ってください。諦めなければ合格が近づきます!

私は地方上級試験を境に勉強しなくなり、完全に面接対策に入りました。
LECにも受講生が殆どいなくなりました。
この試験を終えると、がらりと生活が変わるかもしれませんが、終わったということは始まったということなので試験が終了したら、あれもこれもやりたい・・・というものがあるかもしれませんがすぐに面接対策に入ってください!
もっといえば自己採点できない筆記試験の問題について友達と喋るくらいなら、帰りの電車で面接対策の本を読んでほしいです。自己分析しまくってほしいです。

みなさん、筆記試験の対策に追われて面接対策をしていない人が殆どだと思います。
一朝一夕で完成するようなものではないので出来る限りの時間を費やして最終合格を掴んでください!

最後に、模擬面接や面接フォローの予約はすぐに埋まるから早めに予約しておいたほうがいいですよ。
各試験、1回は受けることをオススメします。面接カードの添削や自己分析をした結果など先生に見てもらいましょう!

面接対策の話も混ざりましたが、まずは目の前の筆記試験を全力でやっつけて来て下さい。
皆さんの良い報告をお待ちしています。それでは失礼します。
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR