国般指導会&第2回地上・国般択一模試お疲れ様でした。

どーもー。
マツコに書けって言われて書いているダーヨシです。

ここのところホームルームや模試が続いていますね。皆様お疲れ様です(^-^)/
今回の模試の出来はどうでしょうか??

模試の結果に一喜一憂せず、どこが出来ていて、どこが出来ていないのか
模試が終わった直後である今こそ、確認しましょう byマツコ


あんまり良くなかった人は、ひきずらずにきちんとテストを見直して自分の弱点を把握してくださいね。
何も今の時点で、合格ラインの点数を取る必要はありません!気を長くもってしっかり勉強しましょう!!
次の模試までだいぶ時間が空いてしまうので、模試の内容を精査したうえで、課題設定をして、次のテストまでにかを決めてくださいね!
あとは勉強あるのみです(・Д・)ノ

ここからは、国般指導会で頂いた質問に答えたいと思います。

Q.「教養論文の勉強について、どの程度時間を使いましたか?」
A.「私の場合は、まずは論文マスターの講義を受けた後に、いくつかの論題について自分で書いたものをLECの先生に持っていき、添削するということをしました。ですので、論文マスターで10時間程度と1つの論題につき、自分で書く時間、添削してもらう時間、再度書き直して添削してもらう時間を合わせて、5.6時間は使いました。
 受ける試験種によって、論文の重要度は違うので、あくまで参考までですが。ちなみにマツコは論文がそこまで苦ではなかったので、模試で書いた以外には、1週間前に論文マスターを通して見た程度だったようですので、論文が得意かそうでないかで勉強時間はかなり変わってくると思います。」

ということで終わります( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR