第一回アドバイザー企画参加ありがとうございました!!


こんにちは、アドバイザーのMoMAです。

先日のアドバイザー企画ホームルームへのご参加ありがとうございました!
たくさんの方にきて頂けた上に、皆さんが積極的に参加してくれたこともあって、とても良い雰囲気だったと思います。



せっかくなので、皆さんが書いてくださった感想にお答えしたいと思います。

「自分のことを説明することが難しいことがよく分かったので、自己分析をしっかりしようと思った。」

そうですね。自分の事を分かり易く、簡潔に説明するって難しいです。
でも、1回目と最後の方とでは、皆さん話し方が違っていましたよ。やはり、慣れてきてスムーズになっていたように感じました。本番までにじっくり詰めていきましょう!


「初対面の人にわかりやすく説明するには、どのような順序でどのような言葉で話すかが重要だと気がつきました。」

いい収穫があって何よりです!
実際の面接も相手は初対面ですし、時間が限られていますから、伝えるべき情報を取捨選択する必要がありますね。とりあえず今の段階では、話す内容のストックを増やしておいて、一次試験が終わったぐらいから、話すことを意識して取捨選択していくといいと思います!


「このままだと『実際の面接では落ちるな、、、』と思いました。」

前の方もおっしゃっていたように、自分のことを伝えるのは思っているより難しいです。でも、今の段階で気付けたことは良かったと思います。まだ、改善する時間がありますから。よかったら面接練習も兼ねて、アドバイザーと話してみませんか?


「緊張した時に出る癖を直したいと思った。」

確かに、人間大なり小なり癖はあります。
悪目立ちするような癖は直したほうがいいですね。例えば、話す時に手が動きすぎるとか、緊張すると早口になるとか、、、
私も緊張すると相手と目を合わせられない癖がありました。
ただ、あまり神経質になるのも考えもんです(笑)
完璧である必要はないので、癖は今から少しずつ直していきましょう!


「日頃、自己紹介をする機会が少ないので、とても緊張した。友達などと一緒に練習する必要があると思った。」

私も友達と一緒に練習するのは効果的だと思います!
実際に、私も1次試験が終わった後、同期で公務員試験を受ける人たちで集まりました。気心しれた仲間だったので、互いの長所や短所を言い合ったりして自分では気付かない自分の姿が見えましたよ。あと、模擬面接を一緒にやってみるといいですよ。受験する側だけでなく、面接官役を務めることをオススメします。面接官から見た受験生はどのように見えるかが分かると、どんな話し方をすればいいのかが自ずと分かってきます。


今回私からは、これくらいで、、、
このホームルームで、それぞれ課題が見えてきたのではないでしょうか?

次回のアドバイザー企画も"面接に役立つ"企画にしたいと考えています。
日時は未定ですが、今回来てくださった皆さんはもちろん、来れなかった方もぜひお越し下さい!!

スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR