官庁OPENゼミについて(国家一般職志望の方必見!)

みなさん、こんにちは!
アドバイザーのMoMAです。

寒い日が続いていますね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。


先日お医者さんとお話する機会があり、そこで印象的な話を聞くことが出来ました。

「風邪を引くのは体が弱いからじゃない、風邪をひくような生活をしているからだ」と。

風邪を引くような生活とは、布団を被らずに口をあけたまま寝たりすることでしょうか(笑)


その方が仰っていたのは、口腔内(口や鼻、喉)を常に湿らしておくことが風邪を引かないコツだそうです。
なるほど、マスクをするのはウイルスの侵入を防ぐだけでなく、喉を湿らす意味でも有効なんですね。
他にも、お茶を飲むことやガムを噛むこともいいそうですよ。



さて、本題です!

今回は"官庁OPENゼミ"のお知らせです。

官庁OPENゼミとは、九州地区の官庁が合同で行う業務説明会のことで、
今年は3月2日(木)、3日(金)の2日間で開催されます。

ここでは、業務説明を聞くだけでなく、現役職員の方との懇談職場見学も体験できるんです!
ただし、事前予約が必要で定員を設けている官庁も多数あるので注意が必要です。

まずはこちらをチェックしてみてください。


私も去年参加して、6~7箇所の官庁の説明会に足を運びました。
最初の予約の電話から緊張しましたし、当日も朝から夕方まで休む暇もなく、身も心も疲れ果てたことを覚えています。(笑)
でも、説明会で職員の方と交流することで、職場の雰囲気をつかめるし、「自分もこんな職場で仕事したい!」と思える官庁がたくさんありましたよ。

参加することで、勉強のモチベーションも上がりますし、二次試験後の官庁訪問をする場所を決めるための材料にもなります。
まだ予約期間が始まってないですが、今のうちにどの官庁を廻るかを考えておくといいですよ!

国家一般職を志望している人は可能な限り参加しましょう!



スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR