第2回トライアル模試お疲れ様でした!

2016合格アドバイザーのマツコです!

今日は第2回トライアル模試が行われました!お疲れ様です。
結果はどうでしたか?前回よりも得点が上がったという人も、下がったという人もいると思います。
ホームルームでよく出ていたワードに「精査する」というものがありましたよね。

今日がそのタイミングです!
やり直しは当日、少なくとも3日以内には終わらせて欲しいです。
理由は、なぜその回答が間違っていたのかだけではなく、なぜその回答を選んだのかを覚えているからです。
問題を解くときに考えていた事や感覚を忘れないうちにやり直しをして、知識を100%自分のものにしましょう!

また、今回の模試で教養の時間が足りないと感じた人、沢山いると思います。
大きく分けて、知識分野(時事・人文科学・自然科学・社会科学)と知能分野(文章理解)、知能分野(数的処理)の3つに分けたとすると、この3つをどんな順番でどれくらいの時間を掛けるかが鍵になります。

私の場合は極度に数的処理を苦手としていたのでテストが始まって直ぐに解けそうな問題を見つけて、知識分野→文章理解→数的処理の順番で解いていました。

得意科目でも他の科目で自信が無いからといって、最初にもってきて時間を掛け過ぎれば余計に他でとれないので自分に合った配分を考える必要があります。

しかし、こう解くぞ!と決めていても本番のように全範囲の問題を解く機会は余り無いと思いますのでこれからの残りの模試でどんどん試していってみてください!(^-^)/

※受験番号などのマークミスをされる方が少ないですがいます。
次回以降は本番同様にそのまま採点に掛けますので注意して記入して下さい!
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR