体力試験って、なにすればいいんだろう!!

こんにちは、アドバイザーのフグタです。

タイトルの通り、今回は体力試験の準備について細かくお話したいと思います。
今回は、現在運動をしていない!現在どころか、ずっとしていない!しばらくしていない!という方へ向けて、お話します!

私が実際にそうだったので・・・!
私の運動歴をまず最初にお伝えしておきます。


中学⇒ソフト部
高校⇒茶道部(ソフトは週1程度)
大学⇒テニスサークル(テニスよりも触れ合いを重視するタイプ(笑)のサークル)

という感じでした。

皆さん、ここまで読んでお気づきになられたと思います。

私が、なんちゃって体育会系だということを・・・・

そんな、なんちゃって体育会系でしたが、体力試験では一つの項目も落とすことなく、体力試験を受けましたが、次に進めました!

準備としてしていたことは、
①走りこみ
②腕立て
③腹筋
④お風呂後の柔軟運動

でした。


①走りこみ
3月から、週に1.2回程度。距離は、4~5キロほど。
【Runtastic】というGPS付きのアプリを使って、走っていました。その日に走った、距離やペースを記録することが出来るアプリでとても使いやすかったです。

②腕立て
一日30回。連続で、ではなく15回ずつ分けて、一日で30回になるようにしていました。
これは、体力試験の1ヶ月前からし始めました。

③腹筋
一日100回。
20回を1セットに、5種類の腹筋(鍛える場所が均等になるように)をやっていました。これも、一気にではなく、一日で分けてやっていました。

この辺りの鍛え方については、ダーヨシさんとマツコさんがかなり詳しいので、聞いてみてください。

④柔軟運動
お風呂後に、5~6分程度柔軟をしていただけでした。
体が硬いで定評のある私が、これのおかげで人並みには、やわらかくなりました。


特に、マッチョなことはしていません!
一日のノルマ、それも自分が苦なく続けられる程度のものを設定して、毎日やることで、体力試験を乗り越えることが出来ました。



【継続は力なり】、この一言に尽きます!

あとは、
志望先によって課されるものが異なるので、それに沿ってノルマを決めるといいですね。
私も、志望先のものに合わせた結果、このようなメニューになりました。



スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR