クリスマスも終わり・・・

どーも。こんにちは。ダーヨシです。
先日のホームルームは、クリスマスにも関わらず多くの方に参加していただき、ありがとうございました!!
市役所前広場から聞こえてくるクリスマスマーケットの音楽が切なかったですね。

とはいえ、先日を含めて2016年は3回のホームルームを通じて、勉強法、計画の立て方、模試の活用法などの1次試験突破のための情報は余すところなく、お伝えできたかなと思います。

2月にはアドバイザーが企画をして、主に面接試験突破のためのホームルームをしようと考えています!!
明確に日取りが決まれば、このブログ・掲示コーナーを使って、お知らせしますので、ぜひぜひご参加ください^^

ここからは、ホームルームに出席していただいた受講生の中から、いくつか質問を頂きましたのでお答えしようと思います。

Q. Kマスターはしなくていいですか?
A. 一度生講義を受けるなり、WEBの授業を受けて、問題集を解いているという人がほとんどだと思います。現段階では、とりあえずクイックマスターをガンガン進めている人が多いと思うんですけど、お話したように問題集をガンガン進めた上で、模試を受け終えて、結果を精査した時に自分の知識が定着している部分とそうでない部分というのが見えてくるはずです。そのそうでない部分をなくすために、Kマスターなどの教科書に立ち戻ることは有意義だと個人的には思います。

Q. 自分なりに面談に行くタイミングはありましたか?
A. どのように面談を利用するのかは人それぞれですが、私は模試が終わって、その内容まで精査し終えたタイミングで面談に行き、今後の学習計画の微修正や短期の目標(次の模試まで何を克服するか)を立てるのに活用していました。あとは、論文の添削は一人では無理なので、見てもらったりもしましたし、一次試験に通ってからは、面接シートに書く内容の相談に活用しました。

Q. 何時ごろに寝るようにしたか?
A. 直前期でも24時前には消灯し、6時間は寝るように気をつけていました。本番の試験が午前中からあることを考えれば、できるだけその時間帯は勉強しているようなタイムスケジュールを組むほうが良いと思います。

Q. 主要5科目(特に法律)は1日どれくらい勉強していたか?
A. 法律系科目は大体毎日3~4時間くらい(4科目を1日2科目ずつ、交互にやっていた。)で経済は毎日ミクロかマクロを1時間半、数的も毎日1時間半くらい(最初の頃は2時間くらい)はやっていたと思います。


今年も残すところ、5日となりました。
来年、さっぱりした気持ちで勉強をガンガン進めていくためにも、今年やろう!と決めたことはきっちり終わらせましょう!!
今頑張っていれば、本試験のときに強い気持ちを持って臨めます!(やっぱり、自分の勉強に甘さがあったと分かっているとどうしても弱気になってしまいますよね。)
今を妥協せず、合格を目指して頑張っていきましょう!!
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR