合格者座談会 質問回答Part3

2016アドバイザー、カンガルー本推しのマツコです!
このネタ(笑)は今回で終了です。いや、ネタではなく本当に使える参考書ですからね!!

今回も質問に答えていきたいと思います!
Q.民間との両立は厳しいと思いますか?

そうですね、簡単ではないです。

私は最終的に公務員1本で進めたのですが、周りの民間志望の友人を見ていると、3月から本格的に民間企業では合同説明会などが始まり、5月頃には企業にもよりますが面接が少しずつ始まって6月いっぱいまでには内定を出すような企業が多いように感じました。

公務員試験での5月、6月というのは1次試験真っ最中、直前対策で皆が最後の何点かを伸ばそうとしているときにエントリーシートを書いたり、面接に行ったりと思うように勉強が出来ない状況になるでしょう。

勉強の進み具合にもよるとは思いますが、直前期に勉強から離れなければいけないことを考えると、保険として受ける場合でも合格する可能性が下がってしまうのではないかと感じます。
しかし、面接対策として民間企業の面接を受ける方はたまにいるようなので、そういう受験方法はナシではないかも知れません。

Q.捨てた科目の講義(化学・物理など)は受けたほうがいいですか?

捨てたということは今までに、勉強したことが殆ど無いか、勉強したことがあるが効率が悪いと感じたのだと思います。

たしかに捨て科目をなるべく作らないようにすべきですし、捨てるのは勇気が要りますよね・・

しかし、私自身も化学・物理・数学・地理・思想・国際関係・刑法などは思い切って捨てました。

もし講義を受けて記憶が戻って問題を解けそうなのであれば受けたほうがいいですが、そうでないなら受けなくていいと思います。

理由としては、授業を受けても問題演習をしていないと試験では解けない可能性が高いこと、意識しておかなければならない科目が増える事で他の科目に対するエネルギーが減ってしまうことなどです。

捨て科目を作るときは本当にその科目を捨てても大丈夫か(問題数などの重要性や苦手加減)を考えて決めください。例えば、数的処理がいくら苦手としても捨て科目にするのことは出来ませんよね。

化学や物理でも暗記だけでいけるような分野はする!という人もいるとは思いますが、私個人の意見としては、しっかりと考えた上で捨てると決めたなら、中途半端に勉強する必要はないと思います!

Q.Study Plusでの総勉強時間はどれくらいでしたか?

総勉強時間は1087時間です。期間は2016年2月15日~6月26日で1日だけ勉強していない日がありました・・・|ω・`)

座談会の中でも触れましたが、私はアルバイトを2016年の3月末まで週3の各5時間程度で働いていましたのでその期間の勉強時間は6時間~7時間で、アルバイトを辞めた後は毎日10時間程度勉強していました。

公務員試験は最低でも1000時間は勉強するべきという目安があると思うので、このアプリを使ってもいいですし、自分で記録しても良いと思うので自分の勉強計画に対しての実行度がどれくらいなのかを確認しつつ本番まで突き進んでください!

Q.受験勉強していく中で、失敗したこと、後悔したことなどあれば聞きたいです。

私が失敗したと思うのは、1度民間対策に走ったことです。次に、結果的には失敗ではなかったのかなと思うのですが、勉強中はアルバイトを続けていたことを失敗と思っていました。

私は大学受験予備校のアルバイトをしていて当時、受験生を抱えていたこともあって辞める訳にはいきませんでした。

アルバイトが予想以上に忙しく、勉強にあまり時間が避けない&アルバイトでも生徒にたっぷりと時間を割いてあげることが出来ないという最悪の状況で日々悔しい思いでいっぱいでした。

民間に走った理由として、勉強しても伸びる気がしないことに加えてアルバイトとの両立に苦しむ状況から逃げ出したかったことがあったのだと思います。

しかし、今思えばアルバイトをしていた事で時間にメリハリをつけることが出来て中だるみしなかったから、合格できたのかも知れませんし良かったのかもしれません。

そうだとしても、1度公務員を諦めて勉強しない期間を5ヶ月も作ったのは失敗です。

結果的に合格したから良かったものの、直前期の焦りは普通では無かったと思いますし、皆さんにはそんな経験をしてほしくありません。

最後まで諦めることが無ければそれだけでも合格がぐっと近づきます。
勝手に無理だと諦めて自分の可能性を殺せばその先は楽ですが後悔しか残りません、可能性を信じて最後までやりましょう!

長くなりましたがPart2はここまでです!もっと詳しく知りたい方は相談日にぜひ!!!
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR