民間就活との併願について

1ヵ月のお休みからやっと復帰しました!!

みなさん、本当にお久しぶりですいずみなうです(=゚ω゚)ノ


実は私は、この1ヵ月間オーストラリアにいたのですが、そこでは私が最も苦手とする英語を使って生活していかなければならなかったので、楽しい思い出はもちろんですが、大変なこともたくさんありました(;д;)

昔は「英語なんて、日本にいれば必要ないし、嫌いだからやらない!」と思っていましたが、今回初めて、英語から逃げ続けてきたことを後悔しました。どんな勉強も、いずれは自分の糧になるのだということを痛感した1ヵ月でした(´・_・`)


・・・この話から何が言いたいかというと、皆さんが今、勉強している法律や経済も、公務員になってから使うものなので、「将来のための準備をしてるんだ!!」ぐらいの心意気で勉強してほしいということです
今、逃げることができても、結局勉強しなければならないのならば、今頑張ってやってみようとは思いませんか?!
苦手な教科に取り組むときは、そのように考え方を変えてみましょう



前置きが長くなりましたが・・・今日は民間企業の就職活動との併願について書きたいと思います!!

民間企業の就職が解禁されて、併願を考えている方もいらっしゃるとは思いますが、それにはメリットとデメリットがあります。

メリットは、①公務員試験が始まるまでに内定が貰えるかもしれない ②面接の練習ができる

デメリットは、 ①公務員試験対策の時間が取れなくなる ②体力、精神的にハード

などが挙げられます!!私は、去年、民間の就活も同時並行で行っていましたが、実際に経験して思ったのは、公務員の志望度が高いのならば、民間の就活はリスクが大きいということです。(スケジュール管理能力、体力、精神力に自信がある方は可能かもしれませんが、私には厳しかったです・・・

以上、民間の就活を考えている方への一言でした!!



スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR