模試お疲れ様でした!

皆さん、こんにちは!






スラムタンクです。








第二回地上・国家一般職模試お疲れ様でした!!









僕も解かせて頂きました!









個人的ではありますが、簡単に講評させて頂きます。

数的処理は前回の模試に比べ、少し難易度が上がった印象でした。








それでも、今の時期を考えると、16問中8~10点は取れていてもらいたいです。






数的処理の問題は、模試の時は解けなかったのに、復習の時に解けるケースが少なくありません。








何が原因なのでしょうか。







日頃の勉強の時とは違う緊張感、他科目の問題も時間内で解かなくてはいけないという焦り、様々ありますよね。








数的処理の問題は満点は取る必要はありません!全て解こうとせず、解けそうにない問題は無理に時間をかけず、解けそうな問題を優先して下さい!







以前から何度も、教養試験は特に時間配分において自分なりの戦略を立ててくださいと言っているのはこの為です!






教養知識科目については、まだ勉強が間に合っていない科目があれば、ある程度勉強した後で、もう一度必ず解いてくださいね!(^_^)






そして、時事問題については、聞いたこともない話題も出されることがありますが、模試で出てきた問題は本試験でも類題として出題されやすいです!!






ちなみに僕は、模試で出た時事問題、解説をコピーして時事のノートを作成していました。(Qマスターのような感じ)






続いて専門!




経済に関して述べさせて頂きます。







経済は、前回よりも難易度は下がった印象です。10問中7点以上とってもらえてたら十分だと思います。






経済の特徴としては、実際に実感されてると思いますが、得意な単元でも出題のされ方が変わることによって解けないケースが出てきます。







ではどうするべきか。






各単元の基盤を固めるのはもちろんですが、例えば、Qマスターで演習をする際、ただ問題を解けることを意識するだけでなく、解説に載っている必要事項に細かく注目してください!






これを続けることで、多少視点を変えた出題でも対応できるケースが多くなります!!






このように、今の時期から直前期は今まで行ってきた勉強のやり方と少し視点を変えた勉強法も大事になります。





というわけで、今話したことをもっと具体的に説明する機会を3月21日(祝・月)の16時~18時で設けます!!






最後のアドバイザー企画です!!







4月以降の勉強はどのように行ったか、どのような気持ちで勉強していたかなど、僕達アドバイザーが感じていたことを余すとこなく伝えていきたいと思います!!!






その後には、何か聞きたいことがありましたら、質問に答えさせてもらう機会も設ける予定です!!







ぜひご参加ください!!!











スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR