FC2ブログ

2019-04-19

試験の日に忘れてはいけないものは?  藤野

みなさん、こんにちは。
藤野です。

試験が近づいてきました。
備えを万全にしたいものです。

そこで、今日は試験当日に忘れてはいけないものを紹介します。
このリスト、プリントアウトして、当日チェックして下さい。

1 時計
  → 会場に時計はないと考えておきましょう。時計を忘れる人少なくありません!ちなみに、試験中、スマホは使えません。
2 鉛筆・鉛筆削り・シャーペン・消しゴム・ボールペン(黒)
  → 特にボールペンを忘れる人が多いです。鉛筆もあると便利ですよ。
3 昼食・飲み物・チョコレート
  → 現地調達は避けましょう。事前に準備しておきましょう。チョコレートがあるとちょっと落ち着きます。
4 カーディガンなどの上に一枚着るもの
  → クーラーの真下の席になった際にとても寒く、集中力を欠きます。体温調整できるようにしておきましょう。
5 メガネ・目薬
  → コンタクトの人も持っていた方が安心です。休憩の時に目薬を差すと気分がすっきりして、集中力が増します!
6 雨具
  → 帰りに雨が降るとつらいです。
7 タオル
  → 何かと役に立ちます。
8 受験票
  → 絶対忘れないように!
9 (会場について)トイレの場所を2ヶ所は確認する
  → 混んでいた時のために2ヶ所確認しておくと慌てずに済みます。
10 (会場について)LECのスタッフが配布している配布物をもらう
  → 今後の面接対策ガイダンスの情報等が掲載されていることがあります。当日私がいれば話をして落ち着きましょう。

加えて、自分で試験当日の様子を思い浮かべて、他に必要なものがないか考えておきましょう。
みなさん、当日は忘れ物がないようにしましょう!

藤野
スポンサーサイト

2019-03-25

3月16日 ホームルームでの質問の回答

みなさん、こんにちは。
藤野です。

先日のホームルームでの質問に回答します。

■「地方中級(学校事務)」などは上級と配点の違いで難易度の差はありますか?
→福岡市の上級と中級で比較して見たいと思います。まず、出題数は変わりません(教養試験:150分・50問、専門試験:120分・40問)。専門試験の科目が、政治学、行政学、社会学、社会事情、憲法、行政法、民法、労働法、経済学、財政学、国際関係で、上級試験と異なっています。具体的には、「刑法」「社会政策」「経営学」がなく、「社会学」「社会事情」があります。難易度は中級の方が易しいです。その分、ボーダーラインは上級行政なら6割5分のところ、中級行政なら7割は欲しいところです。

■現時点で6割くらいの点ですが、合格者の方々はこの時期どれくらいの点数でしたか?間に合う点数ですか?
→合格者によって模試の点数は異なります。逆に6割なら間に合う点数かと言われると、十分に間に合う点数です。「模試で6割」をキープしていけば合格できます。模試の成績から、今自分に何が足りていて、何が足りないのかを分析しましょう。その上で、今後自分が取るべき行動を決めていきましょう。

今後もどしどし質問をおよせ下さい。
それでは、また!
  

2018-10-01

ホームルームは必ず出席して下さい!  藤野

みなさん、こんにちは。
講師の藤野です。

9月29日(土)にホームルーム(中間テスト)を行いました。

出席者数が少なかったです。。。

ホームルームは必ず出席して下さい!

ホームルームは合格に必要な情報を提供しています。
その他受講上必要な情報も提供しています。

したがって、ホームルームに出席しないと、
「損します!」

特に
10月と11月のホームルームは
「かなり重要な」ホームルームです。

これに出席すると、
現段階で
「合格率10%」だった人が
「合格率50%」になる
くらいの違いです!

10月20日(土)18時~19時30分
「2018年度 合格者座談会(択一対策編)」
11月10日(土)18時~19時30分 
「中間テスト③(数的処理・憲法/民法/行政法・ミクロ/マクロ経済)」
11月24日(土)18時~20時30分 
「2018年度 合格者座談会(記述・二次試験対策編)&懇親会」


です。

今のうちにスケジュール帳に記入しておきましょう!

藤野

2018-09-29

問題集を「回す」とは  藤野

みなさん、こんにちは。
講師の藤野です。

以前より、
「勉強計画をどう立てたらいいでしょうか?」
という質問に対して、
「年内に主要科目の問題集を3回『回す』ことを目指しましょう」
と答えてきました。

ところが、この問題集を
「回す」
という表現が理解できないとの声を聞きましたので、
述べてみたいと思います。

問題集を「回す」というのは、
問題集の重要ポイントを
「確認する」
といったニュアンスです。

例えば行政法のクイックマスターで、

◆抗告訴訟の訴えの利益に関する次の記述のうち、判例に照らし、妥当なのはどれか。(地上1997)
1 運転免許停止処分の記載のある免許証を所持することにより,名誉などを損なう可能性がある場合には,処分の本体たる効果が消滅したあとも,当該処分の取消しを求める訴えの利益は存在する。
2 建築基準法における建築確認は,建築関係規定に違反する建築物の出現を未然に防止することを目的としたものであるとしても,当該工事の完了後も引き続き当該建築確認の取消しを求める訴えの利益は存在する。
3 保安林指定解除処分により洪水などの防止上の利益を侵害される者には,当該処分の取消訴訟の原告適格が認められるが,代替施設の設置により洪水などの危険が解消された場合には, 当該処分の取消しを求める訴えの利益は失われる。
4 税務署長の更正処分に対して取消訴訟を提起している間に,税務署長が増額再更正処分を行った場合であっても, 当初の更正処分の取消しを求める訴えの利益は存在する。
5 懲戒免職処分を受けた公務員が当該処分の取消訴訟の係属中に死亡した場合は,懲戒免職処分は一身専属的なものであり,取消判決によって回復される利益は存在しないから,遺族が当該訴訟を承継することは認められない。

という問題があります。
これを「回す」とは、
①まず選択肢を読みます。
②そして、キーワードを拾います。選択肢1を例にすると、下記の青字になります。
1 運転免許停止処分の記載のある免許証を所持することにより,名誉などを損なう可能性がある場合には,処分の本体たる効果が消滅したあとも,当該処分の取消しを求める訴えの利益は存在する
③次に、この選択肢が妥当であるのかどうかを検討します。
→ 判例は、「運転免許停止処分=処分の本体たる効果が消滅=訴えの利益は存在しないなので妥当ではないとなります。
④そのことを分かるようにクイックマスターに書き込んだり、解説の大切なところにマーカーでチェックしたりします。
これを選択肢全てに行います。
これで「1回回した」ことになります。参考に写真をつけておきます。
クイックマスター問題書き込み
クイックマスター解説書き込み

その後、この書き込んだところを何度も見返します。
次に見るときは選択肢1を見たときに、
「運転免許停止処分」があって、「処分の本体たる効果が消滅した」ら、「訴えの利益は存在しない」んだなと確認します。
そして、解説を見て、「名誉・感情・信頼を損なう可能性」「事実上の効果に過ぎない」「訴えの利益は存在しない」ことを確認します。
この確認作業をひたすら繰り返すことを「回す」というわけです。

理想は、このようにキーワードを拾って、「この選択肢で覚えるべきことは○○だ」ということを把握し、それを何十回も確認して、記憶していく形です。
回転は覚えるまで何回も何十回もです。
その時、回転は楽しくなるように書き込んだり、マーカーを引いたり、声に出したり、いろんな工夫をするとよいです。
このクイックマスターの繰り返しが試験対策の基本です。
あくまで「問題を解くために必要なものは何か?」に意識を集中して、そこを繰り返すようにしましょう。
特に勉強の初期の段階は「知識の全てを完璧に」理解し、記憶する必要はありません。
「完璧に」やってしまうと、勉強が嫌になってしまい、先に全く進まなくなります。
「最低限」
を念頭に回していきましょう。

2018-09-28

朝ごはんはしっかり食べよう  藤野

みなさん、こんにちは。
講師の藤野です。

受験生活を乗り切るには、
「健康」が大切です。
健康でいるには、
「食事」が大切です。
みなさん、「食事」に気をつかっていますか?

どうしても「朝ごはんは抜いたほうがいい」「お菓子がいい」などといって、
朝ごはんをいい加減にしてしまう人が少なくないのではないでしょうか?
私は、
朝ごはんはしっかり食べるべき
だと考えます。
実際に、朝ごはんを抜いたときより、食べたときの方がパフォーマンスが上がります。
特に、ごはんとお味噌汁の組み合わせがいいです。
あとは、
「朝のフルーツは黄金」
との格言があるように、
朝ごはんでフルーツを取るのもよいです。

みなさんの中で朝のパフォーマンスが低下している人で、
朝ごはんを食べていない人は、
ぜひ
「朝ごはんをしっかり食べる」
を試してみて下さい!