最後まで頑張ってください☆うまい棒

お久しぶりです!!

私うまい棒はこれが最後の日誌になる訳ですが、合格者アドバイザーとしてアドバイスを送るようになってからあっという間でした。合格者アドバイザーとして出来るだけのアドバイスはしてきたつもりですが、最後までアドバイスできないのがとても残念です。。。

今日は4月から本番までの勉強方法、面接対策についてお伝えしたいと思います。

「4月」

まずやって欲しいのが以下のことを調べ整理してください。
志望順位(第一志望、第2志望、、、)
試験の科目(憲法、民法、、、、)
試験の種類(教養作文、集団討論、、、)
試験の配点

この4つを半日かけてもいいので、整理してノートに書いてください。
この4つを再度目標を整理することによって

・自分にとって重要な科目(何にどれくらい時間をかければいいのか、、、)
・自分にとって重要な試験
・自分のモチベーションの再向上

をすることが出来ます。再度を認識しましょう!
FFでいう白魔法ライブラです!!!!

その後の勉強方法としては人それぞれになっていくとは思うのですが
得意教養科目(日本史、世界史、、、)
第2主要専門科目(経営学、行政学、政治学、、、)
を取り掛からなければいけません。(6月の試験を目標にした場合)
理想としては3月くらいにはスタートして欲しいのですがまだやってない人はいくつかスタートしましょう

「5月」

この月から本格的にメジャー試験が本番を迎えます。
東京系、総合職、大学法人etc

もちろん志望度が高い人は試験日に合わせて、勉強しましょう。ただ、とりあえず受ける人は無理やりその試験に合わせることはありません。あくまで目標を見据えて勉強し、雰囲気をつかむための練習だと思って挑んでください。

出来れば自分が勉強しようと思っていた科目に関してはこの月にある程度終わらせておきましょう。
ただ気をつけて欲しいのが主要5科目です!!
他の科目に時間をかけすぎておろそかになっては意味がありません。一定の時間(午前中)は主要5科目を勉強するようにし、忘れないようにしてください

「6月」

多くの人がこの月が大切な月になると思います!!
当たり前のことですが体調管理はしっかりして挑んでください!!
勉強というよりは体と精神の体調を整えて、深呼吸して挑めばきっと結果はついてくると思います!!

落ち着かない人は勉強ばかりでなく志望動機なども考えて、何故自分が勉強しているのかの理由を再確認し、モチベーションをあげていきましょう!!

もっと書きたかったのですが、時間がないのでこの辺で!!

今桜は満開に咲いていますが、皆さんの合格という桜を咲かせることが出来るよう心から応援してます!!

では!!

byうまい棒
スポンサーサイト

これから直前期という山場を迎える皆さんへ◎PON

皆さんお久しぶりです、アドバイザーのPONです!
3月は引越しの準備やらでほとんど顔を出すことが出来ませんでした。
大変申し訳ありませんでした(泣)

早いもので試験まで残り2ヶ月と少しとなりましたが、皆さん順調に試験対策進んでいますか?
僕はこの時期、あれもこれもと迷走しており思うように勉強できていなかったのを覚えています(汗)

しかーし!思うように進まないからと焦ってばかりで前に進めないままだと、本格的に合格が怪しくなってきますよ!

今何をしたらいいのかお悩みのあなたm9(`・ω・´)、今回の本題です...
今回のテーマはズバリ「直前期という山場の攻略法」です!

しなければならないことは以下の3つです!
①主要5科目の最終チェック
②主要5科目以外の科目の対策
③頃合を見て面接対策


結局全部しないといけないの?と思うかもしれませんがそうではありません。
では、何をしなければいけないのかというと...
①に関しては、主要5科目ごとの苦手単元および苦手科目の徹底的な復習です!
全部をもう1度最初から最後まで復習するとなると、とてもではありませんが終わらないと思います(笑)
そこで、ある程度自信がある科目や自信がある単元は飛ばし苦手箇所を徹底して復習して下さい!
理解が足りないようならもう1度テキストやレジュメを読み込み、問題に対応できないと感じたらひたすら問題演習を行って下さい。

②に関しては、経営学や政治学、教養の知識分野の確認を行って下さい!
ここで重要なのは必要な科目とそうでない科目の取捨選択です。
多くの方に驚かれたのですが、僕はこの取捨選択をかなりタイトに行ったことで試験本番に選べる科目数はギリギリでした(汗)
しかし、それが功を奏したとも言えます。あれもこれもと手を広げていたら今こうしてブログを書くこともなかったと思います(笑)
ただ諦めて闇雲に捨てるのではなく、きちんと考えて捨て科目を選んで下さい。
その代わり、もし捨てた場合は他の科目に全力を注ぎ捨てた分をカバーできるようにして下さい!

最後に③に関してですが、勉強の合間に時間を見つけて...いや、作って面接の準備を始めてください!
択一の対策でそれどころじゃないよーという声が聞こえてきそうですが、やって下さい(迫真)
実際のところ1次試験が終わってからでもいいでしょ?いやいや冗談でしょう(笑)1次試験終わって対策始めてたら一生懸命やってきた対策が終わった頃には2次試験はたまた最終試験も終わってますよ?
えっじゃあいつやるか...?
今でしょう!
これが言いたかっただけだろうって?違いますよ、別にこれが言いたくてこのくだりを書いたわけじゃありません信じて下さい。
ただ本当に今のうちに少しでも対策をしておかないと気づいたときには何も対策できていないまま2次試験本番です(;;)
だまされたと思って始めてみてください、きっと最終的にはやっておいてよかったと思うはずです!

直前期の取り組みについてここまで書いてきましたが、ここからが本当の勝負です。
試験との勝負だけではなく、自分との勝負が課題になります!
最後まで諦めず走り抜けて下さい!僕はこれからも皆さんのことを応援しています(^^)/

今までアドバイザーとしてたくさんのことをやってきましたが少しは皆さんのためになったでしょうか?
少しでも役立ったのであればとても嬉しい限りです。今まで本当にありがとうございました(泣)

ひとりぼっち☆うまい棒

皆さん、先日はHRに参加できずすいませんでした・・・
めずらしく体調がよくなかったもので

まぁ、終わったことは仕方ないので(ポジティ部!!)早速記事を書いていこうと思います!!

毎回、勉強ばかりの記事だと面白くないので、今日は
「うまい棒の一日の過ごし方 in LEC」
について、書いていきたいと思います!!

・・・興味ないって?

ふん!いいです!関係ないです!自己満です!


1日の初めはだいたい、朝8:30に起床して、9:30時にはLECに着くようにしていました。
↓来る電車の中では以下を実施↓
・世界史と日本史の音声を聞く
・速攻の時事を読む

9時からはまず、一日の計画を大き目の付箋に張って、その通り勉強をするようにしていました。
↓一日計画を建てるときのポイント↓
・時間は1時間~2時間単位
・同じ教科は3時間以上しない
・単位の間は10分休憩
・昼寝(10分)の時間を2回とる

夜はキツイときは7時くらいで、頑張れそうなときは9時まで勉強していました。
もちろん、家に帰るときも電車の中で勉強はします。

11時までに寝る準備を終わらせます
↓1時までは以下の勉強を実施↓
・数的を1時間
・文章理解の問題を1問を解く

こんな感じの勉強をずっと続けていました!!

こんな感じだったのですが、うまい棒は3月からLECに来て勉強し始めた為(言い訳)友達は1人もいませんでした
周りの人たちが6階のロッカーの前で楽しそうにお喋りしている中、指をくわえながら「いいなぁー」と思っていたのを思い出します
話しかけるのはシャイなので出来ず、わざと本を落としてみて、拾ってくれるのを話すキッカケにしようとしていたという悲しい子でした
まぁでも、そのお喋りの時間を勉強の時間に回していた為、受かったのかも!(ポジティ部!!)

と、少し変なお話は置いていて、さらば!!!!

p.s 同じ境遇、心境の人はお話しましょう。笑

今この記事を見ている人への注意☆うまい棒

この記事を読んで頂いている皆様、ご愛読ありがとうございます!!笑

この記事を読む際、携帯やPCから見ている人たちが多いと思いますが、記事を見終わった後、どうしていますか?もしかして、そのままネットサーフィンしていませんか?気づいたら・・・1時間以上、画面と睨めっこしていたなんてことも。。。息抜きもいいですが、息抜きに集中力を使いすぎないように!!


では、早速1位「数的の勉強方法」について説明していきたいと思います。

が、しかし!!うまい棒は理系出身の為、あまりいいアドバイスが出来ないので悪しからず。。。

ただ、あえてポイント?をあげるとすれば次の3つになるかと思います。
1、毎日問題を解く
2、違う分野の問題を解く
3、自分の苦手な分野と得意な分野を知る


 皆さん毎日数的の問題を解けていますか?・・・・ほんとに?毎日??かかさず????
当たり前なことなんですけど、以外に出来ていない人が多い感じがします。数的処理は詰め込んで出来る教科ではなく、継続することに意味があります。極端な話、1日1問でもいいので勉強しましょう!!
 ただ、気をつけて欲しいのが一日の大半を数的ばかりしているような状況にならないことです。さっきもいいましたが数的処理は継続することに意味があるので、1日で沢山の時間をし過ぎても、費用対効果が薄いと思います。特に今の時期ならなおさらです。

また、ほかの科目にもいえることですが、出来れば「数的処理」というくくりで見るのではなく、「空間・図形」「判断推理」「数的推理」「資料解釈」など分野に分けて考えるようにしましょう。特に苦手な分野がどの分野なのか知ることによって、勉強の比重のかけかたも変わってくると思います。ただ、偏りすぎは禁物です!!1つの分野だけ4問解くよりは、それぞれの分野を1問づつ解いていきましょう。

ただ、「資料解釈」だけは問題数が少ないところもあるので、そこは自分自身で得意なのか?そこに時間をかける余裕はあるのか考えてから勉強するようにしましょう!!

皆さんの為になったかは分りませんが、今日はこのへんで失礼します。。。あと、3ヶ月だよ!!笑

初ブログ♪たいやき

 はじめまして、アドバイザーのたいやきです。
他のアドバイザーさんより少し遅くなってしまいましたが、初めてのブログ頑張って書いていこうと思います☆

 私は福岡市の大学を出て、昨年夏の試験で久留米市から内定をいただくことができました。
大学4年の時にも久留米市を受けて、そのときは落ちてしまい、2年目の試験でやっとこさいただいた内定でした。 

 いつの間にやらもう2月も終わりに差し掛かり、みなさんも今年の試験に向けて気を引き締めて勉強なさっているかと思います。
一方で、これでちゃんと点に結びつくのかな?などの不安も多いんじゃないでしょうか。
私自身、1年目の勉強と2年目の勉強の仕方には結構な差があったので、
いま勉強の仕方に迷っている方に対して、こうなってはいけないよ~というお話もできるんじゃないかと思います。(笑)
よろしくお願いします。


 では今日は、私のこの頃のタイムスケジュール的なものについて書いていきます。
こんな進め方の人いたんだ~って感じで見てみて下さい。

この時期は、朝起きてからWEBの講義を見て、LECに出発。
9:30 数的処理(ワニ本)をまず始めます。
12:00 ワニ本が早く終わって余裕がある日は、現代文を1問解いて、英語の単語帳を読みます。
12:30 憲法か行政法
14:30 ミクロ経済学かマクロ経済学
16:30 民法
17:30 財政学
これ以降の時間は財政学の講義があったり、ない日は政治学・経営学・速攻の時事・帰宅してWEBの授業などを進めていました。

日本史・世界史・生物・地学などの授業を受けた人は、(去年のうちに受けた人も最近受けた人も含めて)W問をちょこちょこ進めてておいてくださいね♪
とくに2年目の方は、日本史世界史など「暗記するだけだし、去年まわしたことあるからまだ大丈夫」みたいにならないようにご注意を…
←去年の私がそんな感じで春に苦労したので

あと、この時期、専門論述の勉強もしたかったのですが、主要5科目等がなかなか目処が立たずに、結局3月から憲法の論述の勉強を始めていました。



 模試も始まって、科目も増えて、
これからどうまわせばいいんだ?と思うかもしれません、

ある程度わかってきて、少し違う科目に手をつけると主要科目が頭から抜けちゃいがちなので、
ちゃんとバランスを見てすすめてください。

私の場合は、2~3日で全科目を回るように勉強をしていました。
多少前後はしていましたけど(・v・;)
今までしたことを忘れなければ試験のボーダーラインはこえちゃうと思うんですけど、そういうわけにもなかなかいかなくてたいへんですよね
いろいろわからないことがあったら、息抜きがてらにでも、先生やアドバイザーになんでも尋ねてみてくださいね♪


じゃあ、今日はこんな内容で終わろうと思います。
ではまた☆(・▽・)
検索フォーム
QRコード
QR