タイトル画像

第2回トライアル模試お疲れ様でした!

2017.01.15(15:53) 494

2016合格アドバイザーのマツコです!

今日は第2回トライアル模試が行われました!お疲れ様です。
結果はどうでしたか?前回よりも得点が上がったという人も、下がったという人もいると思います。
ホームルームでよく出ていたワードに「精査する」というものがありましたよね。

今日がそのタイミングです!
やり直しは当日、少なくとも3日以内には終わらせて欲しいです。
理由は、なぜその回答が間違っていたのかだけではなく、なぜその回答を選んだのかを覚えているからです。
問題を解くときに考えていた事や感覚を忘れないうちにやり直しをして、知識を100%自分のものにしましょう!

また、今回の模試で教養の時間が足りないと感じた人、沢山いると思います。
大きく分けて、知識分野(時事・人文科学・自然科学・社会科学)と知能分野(文章理解)、知能分野(数的処理)の3つに分けたとすると、この3つをどんな順番でどれくらいの時間を掛けるかが鍵になります。

私の場合は極度に数的処理を苦手としていたのでテストが始まって直ぐに解けそうな問題を見つけて、知識分野→文章理解→数的処理の順番で解いていました。

得意科目でも他の科目で自信が無いからといって、最初にもってきて時間を掛け過ぎれば余計に他でとれないので自分に合った配分を考える必要があります。

しかし、こう解くぞ!と決めていても本番のように全範囲の問題を解く機会は余り無いと思いますのでこれからの残りの模試でどんどん試していってみてください!(^-^)/

※受験番号などのマークミスをされる方が少ないですがいます。
次回以降は本番同様にそのまま採点に掛けますので注意して記入して下さい!
スポンサーサイト

LEC福岡本校『公務員試験絶対合格ブログ』


2016年 合格アドバイザー トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

熊本県庁 採用説明会

2017.01.14(16:42) 493


こんにちは!
アドバイザーのMoMAです。
今回は熊本県庁採用説明会のお知らせをさせていただきます。

2月3日(金)16:00~17:00
LEC福岡本校にて、熊本県庁の採用の方にお越しいただいて、採用説明会を開催します!
予約は不要で、参加無料の説明会です。

LEC受講生で県庁職を受験希望の方はもちろん、LEC受講生でない方の参加も大歓迎です!
「県庁採用試験とはどのようなしけんなのかな」「県庁の仕事ってどんなことをするのだろう」と思っているあなた!
お気軽に参加してみてください!


私も1年前、県庁の受験を考えていました。
初めて大学で業務説明会に参加したときはすごく緊張したのを覚えています。
ところが、実際行ってみると、人事担当者の方は話しやすい方ばかりで、職員の方の生の声を聞けてとても有意義な時間でした。
パンフレットやWEBサイトの情報だけでは分からない“仕事の内容”や“職場の雰囲気”を肌で感じることが出来ますよ!

熊本出身で地元で働きたい!という方はもちろん、地方公務員の仕事に興味がある、熊本という土地に興味がある、などなど動機は何でもOKです!
いつもの教室ですから、緊張しなくていいですよね(笑)
たくさんのご参加をお待ちしてます!






LEC福岡本校『公務員試験絶対合格ブログ』


2016年 合格アドバイザー トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

受験に向けて

2017.01.12(20:08) 492

2016合格アドバイザーのマツコです!

先日、以前働いていたアルバイト先の予備校にいきました。

高校生はセンター試験直前で様々な表情をしています。
不安そうにしている子、開き直って楽しそうにしている子、いつもと変わらない様子で落ち着いている子。

センター試験の激励会が行われていたのですがその中で、「これから大切なのは、良かったことも悪かったこともなかったことにすることです。」と話すスタッフがいました。

私もこれにはとても共感していて、本番の試験が続く中で一つ一つの問題や試験に引きづられていたら本調子にはなれません。
一喜一憂せずに勉強を淡々とし続けることが大切なんですね。



LEC福岡本校『公務員試験絶対合格ブログ』


2016年 合格アドバイザー トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

体力試験って、なにすればいいんだろう!!

2017.01.08(20:00) 491

こんにちは、アドバイザーのフグタです。

タイトルの通り、今回は体力試験の準備について細かくお話したいと思います。
今回は、現在運動をしていない!現在どころか、ずっとしていない!しばらくしていない!という方へ向けて、お話します!

私が実際にそうだったので・・・!
私の運動歴をまず最初にお伝えしておきます。


中学⇒ソフト部
高校⇒茶道部(ソフトは週1程度)
大学⇒テニスサークル(テニスよりも触れ合いを重視するタイプ(笑)のサークル)

という感じでした。

皆さん、ここまで読んでお気づきになられたと思います。

私が、なんちゃって体育会系だということを・・・・

そんな、なんちゃって体育会系でしたが、体力試験では一つの項目も落とすことなく、体力試験を受けましたが、次に進めました!

準備としてしていたことは、
①走りこみ
②腕立て
③腹筋
④お風呂後の柔軟運動

でした。


①走りこみ
3月から、週に1.2回程度。距離は、4~5キロほど。
【Runtastic】というGPS付きのアプリを使って、走っていました。その日に走った、距離やペースを記録することが出来るアプリでとても使いやすかったです。

②腕立て
一日30回。連続で、ではなく15回ずつ分けて、一日で30回になるようにしていました。
これは、体力試験の1ヶ月前からし始めました。

③腹筋
一日100回。
20回を1セットに、5種類の腹筋(鍛える場所が均等になるように)をやっていました。これも、一気にではなく、一日で分けてやっていました。

この辺りの鍛え方については、ダーヨシさんとマツコさんがかなり詳しいので、聞いてみてください。

④柔軟運動
お風呂後に、5~6分程度柔軟をしていただけでした。
体が硬いで定評のある私が、これのおかげで人並みには、やわらかくなりました。


特に、マッチョなことはしていません!
一日のノルマ、それも自分が苦なく続けられる程度のものを設定して、毎日やることで、体力試験を乗り越えることが出来ました。



【継続は力なり】、この一言に尽きます!

あとは、
志望先によって課されるものが異なるので、それに沿ってノルマを決めるといいですね。
私も、志望先のものに合わせた結果、このようなメニューになりました。





LEC福岡本校『公務員試験絶対合格ブログ』


2016年 合格アドバイザー トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

新年のごあいさつ(ホームルーム質問回答あり!)

2017.01.07(20:09) 488

みなさん、あけましておめでとうございます。
アドバイザーのMoMAです。
今年も3月まで皆さんの受験勉強をサポートしますよ!

17年受験の方は、いよいよ勝負の年ですね。
お正月休みもひと段落したので、勉強モードに切り替えたいところです。

と言っても、1月の過ごし方はなかなか難しいものです。
特に学生の方は受験勉強と並行して、学校の試験勉強をしなければなりませんよね。
私も去年のこの時期、時間のやりくりに苦労しました。

私はどうしたかというと、1月の後半は学校の試験の勉強をメインに据えました。
ただ、全く受験勉強しない、というのではなく、数的処理や経済だけは引き続き毎日やると決めて実行しました。
人それぞれ状況が違うので、正解はありませんが、自分なりのスケジュールを作って、ダラダラ過ごさないことがポイントです。
皆さんも学業、仕事と公務員試験の“二刀流”を完成させましょう!

最後に、12月25日のホームルームで書いてくれた質問に答えたいと思います。
(ダーヨシさんが既に答えている分以外で答えます。)


Q.専門記述(国税)ではどの科目を選択しましたか?
A.私は憲法を選択しました。
理由は、私が法学部で憲法を勉強していたので、すんなり理解できそうだと考えたからです。
私に限らず、多くの受験生が憲法、あるいは経済学を選択することが多いように感じます。
他の(法律)科目よりもとっつきやすい、パターン(判例)を覚えていれば書きやすい、といった理由でしょうか。

ただ、実際に記述してみると、択一試験を解く為の知識だけでは書けないことに気づきました。
勉強する時間があれば問題ないのですが、国税以外で専門記述が必要ないのに、直前期にこのためだけに時間を割くわけにもいきませんでした。
思っていたより甘くなかった...

そこで私は、択一の勉強をしながら論文を書くことを意識しました。
憲法であれば、手始めにクイックマスターの単元冒頭の解説文、判例、学説を書き写していました。
そして、書き写し終わったら暗唱(一人で声に出して説明)してみること。
これを何度か繰り返すと、憲法判例の言い回しがすんなり頭に入ってくるようになり、論述で必要最低限の骨組みを作れるようになりました。
骨組み(大枠)が出来ればあとは、肉を付けていく(細かい説明)作業なので大変ではないと思いますよ。


Q.本試験で燃え尽きたときの立ち直り方は?
A.これはとても難しい問題です(笑)
実は、私も経験したことがあるので、自分の経験談をお話ししましょう。

「国家一般職・第一志望」であった私は、国家一般職試験が終わった時、肩の力が抜けてしまいました。
試験の出来も悪くないと感じていたし、「この日のために勉強してきたんだ!やっと終わったぜー!」とホッとしてしまった訳です。
まだ2週間後に地方上級の試験があるというのに...

結局、国家一般職試験のあと地方上級試験まで、机には向かうものの全く勉強に身が入りませんでした。
一体どうしたらよかったのでしょうか?

私の答えは「燃え尽きて勉強できなくてもいいぐらい確固たる知識をつける」こと。
これは、自分の気持ちに逆らうのではなく、「第一志望が終わったら燃え尽きるもの、仕方ない」と思って勉強するということです。
皆さん人間ですから、どこかで気が緩むし、意識が下がることは避けられません。
だったら、燃え尽きる前提で勉強の計画を立てたらいいのでは?(笑)

そもそも、燃え尽きたとしても次の試験まで何ヶ月も開くということはないでしょう。
今までしっかり勉強してきたなら、多少燃え尽きて勉強のブランクがあったとしても合格する力は十分残っているはずです。
やっぱり、今の時期から堅実に勉強しておくことが大事なんです!(結局そこかよ!笑)

私に限らず、他のアドバイザーも「燃え尽き経験」があるようです。
今まで苦しい思いをして勉強してきた人なら、少なからず燃え尽きてしまうものです。
いっそ、燃え尽きてしまうぐらい勉強してみましょう!(笑)


長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます!
体調管理には注意してお過ごしください。


LEC福岡本校『公務員試験絶対合格ブログ』


2016年 合格アドバイザー トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
最近の記事
  1. 第2回トライアル模試お疲れ様でした!(01/15)
  2. 熊本県庁 採用説明会(01/14)
  3. 受験に向けて(01/12)
  4. 体力試験って、なにすればいいんだろう!!(01/08)
  5. 新年のごあいさつ(ホームルーム質問回答あり!)(01/07)
次のページ
次のページ